Antique LilleのBlogです


















HomeOthersクッション付き小鳥柄モシュリンヌボックス
商品詳細

クッション付き小鳥柄モシュリンヌボックスです。ゴールドフィンチ/ゴシキヒワとツバメが描かれているようです。ゴールドフィンチはキリスト教でば救世主を意味する鳥の象徴でもあるようでそんな意味も込められて描かれた柄のようです。後ろの角にオリーブの木の独特のヒビ、底の裏にヒビがあります。他、柄が綺麗に残っていて艶があり、中のクッションも色あせ、痛みなどなく大変良い状態です。また鍵付きです。クッション付きの良い状態の物は近年では貴重になっています。美品と思います。フランス/1900-1920年代ごろ

サイズ(CM):H7.3/W19.5/D14.2


クッション付き小鳥柄モシュリンヌボックス[ot21-103]

[SOLD OUT]
◆画像について◆
一番左端以外の画像はマウスを当てただけでは画像が乱れます。(こちらは携帯版の方への画像となっています。)
パソコンからご覧になられる場合は画像をクリックしてからスライドしてご確認ください。または他の写真でも画像がご確認いただけます。