Antique LilleのBlogです


















HomeInteriorカルトナージュドロワー
商品詳細

カルトナージュドロワーです。アンティークファブリックを使って作られた作品です。オリジナルで素敵な柄のものはヨーロッパのコレクターさんがお持ちだったりして、このような状態の物はもう手に入りません。土台は木製、ドロワーはカードボードです。ラックの内側にもファブリックが使われていて丁寧に仕上げられています。ファブリックはオウムとローズガーランド柄、1920-30年代ごろの古い生地です。お作りになられたご夫妻の奥様のお気に入りの柄だそうです。オウムはヨーロッパでも古くから勇気や愛情などを象徴する鳥として愛されています。夫婦で子育てする姿がよく観察される事から家庭円満の意味合いがあり、生地の柄としても使われています。日本でも古くから着物の柄としても使われていますね。こちらは2段ですが深みがありますので大き目の物でも収納が可能です。上はシェルフ状になっているので小物を飾ったり出来ます。ファブリックに汚れ等が見られますが古い雰囲気のある感じで気にならない程度と思います。和のアンティークにも合わせやすい素敵な柄です。フランス製

サイズ(CM):H45/W30.5/D21
ボックス:13/27/18.6(内側)

カルトナージュドロワー[in21-097]

[SOLD OUT]
◆画像について◆
一番左端以外の画像はマウスを当てただけでは画像が乱れます。(こちらは携帯版の方への画像となっています。)
パソコンからご覧になられる場合は画像をクリックしてからスライドしてご確認ください。または他の写真でも画像がご確認いただけます。