Antique LilleのBlogです


















HomeKitchen南仏プロヴァンスイエロー保存ジャー
商品詳細

南仏プロヴァンスイエロー保存ジャーです。土台は素焼きで黄色の釉薬が掛かっています。個人的にもこの素焼きの温かみのある色合いが好きで何個か持っていて今回初めてご紹介してみました。南フランスの伝統的な陶器で瓶ジャムなどの保存ジャーとして使われていました。上部が細くなっているのは布などでカバーをして留めていたからだそうです。 マスタード、ジャム、オリーブ、その他の調味料などを入れるにも便利ですし、キッチンでハーブを入れたり、カトラリー立てにしたり何かと便利なアイテムです。釉薬がうまく掛かっていなかったり、縁に剥がれた箇所や製造時から底の分かりにくい箇所が凹んでいたりします。汚れやしみもありますがそういった状態を全部含めて世界にひとつだけの雰囲気を持つ保存ジャーです。大変古いお品になりますがご覧のように表面委は艶もあり、良い状態です。フランス製/19世紀後期

サイズ(CM):H10.5/W9.5/D9.5

在庫は2点あります。ショッピングカートにてA,Bを指定してくださいね。

*2点ともでしたら13,500円になります。

南仏プロヴァンスイエロー保存ジャー[ki21-084]

販売価格: 7,900円
アルファベット:
数量:
◆画像について◆
一番左端以外の画像はマウスを当てただけでは画像が乱れます。(こちらは携帯版の方への画像となっています。)
パソコンからご覧になられる場合は画像をクリックしてからスライドしてご確認ください。または他の写真でも画像がご確認いただけます。