Antique LilleのBlogです


















HomeInteriorオパリンガラスの4灯シャンデリア
商品詳細

オパリンガラスの4灯シャンデリアです。ピンクティアドロップが使われたプチシャンデリアで場所も取らず憧れのシャンデリアが気軽に楽しめますね。何度かご紹介したタイプですがお花の装飾もされた愛らしいシャンデリアです。受け皿は製造工程からのものでガラスが切断された状態で上部側面がチップではありませんがざらつきあります。ランプシェード等、アンティークガラスの一般的なコンディションです。透明やクリスタルガラスの大きなシャンデリアは比較的手に入るのですがこのくらいの小さなシャンデリア、特にオパリンガラスのシャンデリアはほとんど市場に出てきません。お探しの方は是非どうぞ・・・買い付けはフランスですがイタリアのシャンデリアかと思います。1940-50年代ごろ

サイズ(CM):
全長(シーリングカップから下のシャンデリアパーツまで):74cm
シャンデリア自体の大きさ(チェーンと下のパーツなし):34.4cm
幅:28×28
ピンクのシャンデリアパーツ(平均):4.5×1.6〜1.8センチ(パーツによって異なる)


◆お願い◆

こちらはケーブルがなかったのでオランダの専門の方にケーブル交換はしています。また機能することは確認していますが大変古いものです。取り付けに当っては日本の専門の方などにご相談の上、お願いいたします。こちらではディスプレイアイテムとして販売させていただきます。
日本ではこのタイプだと10万円前後するお店もあるようです。日本で取り付けなどしていただく手間賃、代金を考えて価格を考慮させていただいていますのでご自身で手配出来る方はお勧めかと思います。

電球は日本でも手に入るシャンデリア球(E14)が使用できます。

オパリンガラスの4灯シャンデリア[in20-015]

販売価格: 69,800円
[在庫数 1点]
数量:
◆画像について◆
一番左端以外の画像はマウスを当てただけでは画像が乱れます。(こちらは携帯版の方への画像となっています。)
パソコンからご覧になられる場合は画像をクリックしてからスライドしてご確認ください。または他の写真でも画像がご確認いただけます。