Antique LilleのBlogです


















HomeAccessoriesジュエルケース
商品詳細

パリの骨董市で一目ぼれしたジュエルケースです。当店で扱っているヴィクトリアンケープを販売されていたセンスの良い若いマダムから。素材はメタルで天板にカッティングガラスが入っています。留め具はお花のような形をしています。シェルの装飾パーツでロココ調の美しいデザインです。グリーンぽく見えているのは変色ではなくお色が剥げているので残っているグリーンのお色がもともとのお色なのです。これだけ古くお色も剥げてしまったものですがクッションなどの状態はとても良いです。メタルの一部に小さな錆びつきがあります。一点、内側でガラスを留めているリボンテープがオリジナルではなく、補修されたようなのですがテープに厚みがあるため蓋がしっかり閉まらず鍵はありますがかかりません。器用な方はリボンを交換していただければ鍵はかかります。100年以上も時を刻んできたものにしかできない雰囲気のお品です。当時のおしゃれな女性などんなジュエルを入れて使っていたのか想像してしまいます。天板が斜め前向きで中のものが見えるので小さなワックスフラワーやドールなどの小さなコレクションを保管&ディスプレイするのに使っていただいてもおしゃれです。古い雰囲気がお好きな方にお勧めのアイテムです。フランス製/1890-1900年代ごろ

サイズ(CM):H10/W21.7/D11.5

他の写真(必要がある場合はこちらに添付)





ジュエルケース[ac18-001]

[SOLD OUT]
◆画像について◆
一番左端以外の画像はマウスを当てただけでは画像が乱れます。(こちらは携帯版の方への画像となっています。)
パソコンからご覧になられる場合は画像をクリックしてからスライドしてご確認ください。または他の写真でも画像がご確認いただけます。